藤枝 ワイン 焼津 ワイン 静岡 ワイン

Pick up

ラトル来日・・・・。

ラトル来日・・・・。


Dさん:ディープな人、歩く百科事典。
店主:ワインとクラシック音楽の傾倒。


NHK音楽祭。
サイモン ラトルがロンドン交響楽団を率いて来
世界の頂点を極めたラトルの次の世界を魅せた。


店主:ベルリン・フィルの重圧から解放。
やはり母国のおオケと相性がいいですね。
Dさん:ラトルは人生の階段を順調に上がった。
しかもトントン拍子だったね。
店主:バーミンガム市交響楽団を世界レベルに高めた。
その手腕は見事でした。
彼が来日した時マーラーの交響曲第1番をコンサートで聴きました。
もの凄いエネルギーでした。
その後、世界の頂点ベルリン・フィルのシェフとなりました。
今や彼はサーの称号を持っています。
Dさん:ベルリン・フィル退任コンサートでマーラーの第6番を指揮。
マーラーが得意なんだよね。
店主:今回のプログラムは興味深い。
オーストリア、ドイツ系以外の作品。
しかも20世紀を代表する作品です。
Dさん:意外とラベルも素晴らしかった。
音の色彩感は流石フランスです。
店主:シマノフスキーのヴァイオリン協奏曲第1番。
これは神秘的な作品です。
世紀末のウィーン的・・・。
美しい響きの中にも破壊的な感じを受けます。
そしてヤナーチェク・・・。
ここ数年見直されている作曲家。
Dさん:そう考えるとイギリス人らいし選択だね。
ドイツ人ならやはりドイツ物を取り入れる。
ですからイギリス人はユニーク。
店主:思ったのは流石は東京です。
静岡でこのプログラムはあり得ない。
多分理解されない・・・。
耳の肥えた層が充実している首都ならではです。
静岡でも少し踏み込んだ作品をプログラムして欲しい。

2018年12月10日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店
第九はだいく、ダイク、大工?

第九はだいく、ダイク、大工?


Bさん:当店通い歴8年、クラシック音楽好き。
店主:ヴァイオリンを習い志した。
今はちっぽけなワイン屋のオヤジ。


ベートーヴェンの第九。
年末恒例は日本だけ・・・。
何だかボージョレ・ヌーヴォーにも繋がる。
しかしそれをキッカケにして欲しい。
語りましょう・・・。


店主:年末に第九は聴きません。
一年を通じて鑑賞しています・・・。
別に年末に聴く必要がありません。
お正月に第9は気持ちがいい。
一年の平和、融和を念じて。
そもそも交響曲の頂点です第九は・・・。
Bさん:日本のオケが財政難で年末にメンバーの生活補助的意味合いではじめた。
そんな説が有力ですね。
それか補助金・・・。
店主:しかしボージョレ・ヌーヴォーと同じでそれがキッカケになってくれればいいです。
コンサート会場の空席を埋める手助けになって欲しい。
私はクラシック音楽で辛い時も乗り越えた・・・。
そんな意味でも業界が賑わって欲しい。
第九は神掛かっている。
楽聖最後のシンフォニーに相応しい。
Bさん:彼の挑戦する姿勢の集大成。
第3番でより進化し邁進、その完成だね。
店主:ベートーヴェンはもう僅かしか耳は聞こえなかった。
それでいて緻密な作品を作曲。
しかも当時は斬新な声楽を伴う。
耳が聞こえなかったのか声楽的には難所もある。
私はフルトヴェングラーのバイロイト盤が好き。
第九鑑賞のほとんどはバイロイト盤です。
レッグが作為したとか演奏日の解釈もある。
しかしあの精神に富んだ演奏はフルトヴェングラーだけ。
やはりドイツ人の指揮者は凄い。
本丸です。
Bさん:第九って構えないで鑑賞。
演奏時間は長いけれど演奏後の充実感を味わって欲しい。
長編小説を読破した後の昂揚感・・・。
店主:クラシック音楽への門戸を第九で開いて欲しい。

2018年12月9日 静岡県 藤枝市 ワイン専門店
年末年始へ始動

年末年始へ始動


年末年始はワインの需要が増す。
慌てて購入してはダメ。
また最低限ソムリエがいるお店でアドバイスを受けたい。
でしたらお客様の強い味方、ワイン専門店ピノ ノワールで決定。


まずは今年一番売れたナパ・ヴァレー。
某大御所芸人絶賛のワイン。
それがナパ・ハイランズです。
ジャジャジャ〜ン!!
フランス流ではネゴシアン物。
そうです買いブドウながら密接な関係から良質なブドウを入手。
贈答セットいいですね・・・。
fefeefefe.jpg そして古酒・・・。
コンディションは完璧。
エッジにレンガ色を帯びたガーネット色。
腐葉土、葉巻、ボルドーの古酒らしい鉄のニュアンス。
落ち着いた風格ある果実味。
バランスも整いアフターも長い。
これは瞬殺間違いナシ・・・。
effeffefe.jpg そしてマグナムボトル。
マニアック飲み会で主役を張れる。
1983年のボルドー。
83年は個性が立ち私好み。
82年の偉大な年に隠れがち。
しかし私からすればそれを隠れ蓑に素晴らしい。
わかる人にはわかるんだな〜
CS主体です。

2018年12月6日 静岡県 藤枝市 ワイン専門店

一覧を表示

経験豊かなソムリエがいるお店

(社)日本ソムリエ協会認定のソムリエが適切にアドバイス致します。
ワインは種類や産地、そしてヴィンテージと複雑。
迷宮に入ったら迷うだけ・・・。
ワイン販売のプロが在中する信用あるお店で購入。
それが近道です・・・。
当店はワインの種類が縦横無尽。
だから楽しい・・・。
曽祖父から酒類卸を約100年。
2007年に新たにワイン専門店を開設。

皆様に支えられ11年・・・。
ご愛顧頂きありがとうございます!!


Aさん:いつも的確なワイン恐れ入ります。
店主:そう言って頂きましてうれしいです。
Aさん:やはり各国のワインを揃えているからですか?
店主:そうですね。
なるべく幅広く扱いお客様のご要望に応える努力をしています。
Aさん:味わいの好みを的確に応える秘訣は?
店主:毎日、毎週、1ヶ月にすれば相当数のワインを厳しく審査をしております。
1年で富士山の高さと言いたい、これは言い過ぎとは思いますが・・・。
しかし、私の合格に満たないワインは店頭販売しておりません。
ですからの数は★★★★以上しか並びません。
Aさん:そうなんですね・・・・。
店主純粋ワイン専門店ですから・・・。
Aさん:純粋とは?
店主:ワイン以外のアルコールを扱っていないと言う意味です。
そしてソムリエとしての自負責任もあります。
Aさん: 皆様に幅広支持されているのがわかりました。

胸キュン!!

ねこちゃんラベル登場

新ブランド
ミミ シャトン
ラングドックのピノ ノワール
カベルネ・ソーヴィニヨン
メルロー
そして白はシャルドネ・・・。

2018年12月

贈答にね

贈答!!

私がワイン好きにさせて造り手。
それがジョセフ・ドルーアン。
ピュリニー・モンラッシェを一口飲んだ瞬間、虜になった。
これが飲も物・・・・と驚いた。
今回はシャサーニュ・モンラッシェ・・・・。
どうですか・・・。

ACブル、赤白セットもいいですよ・・・。

2018年12月

人気ワイン!!

瞬殺ですよ・・・。
人気ですからね・・・。
ではでは・・・。

2018年12月

入荷!!

あの人気・・・。
ワインが・・・。
入荷です・・・。

2018年12月

年末年始

金箔入りスパークリング。
毎年完売になる話題の泡物。
お早目にね〜!!

2018年12月

絶対に飲め!!

絶対だ!!

こっそり教えます!!
私の家飲みワイン・・・。
それがポール・マスのワイン。
南フランスの天才。
言ってしまう彼はアーティストだ。

★ 2015 グランド レゼルヴ CS
  ポール・マス
  CS100%
私の好きなモノ・セパージュ。
これぞ南仏のCSだ。

贈答もいいよ。



2018年10月19日

おすすめピノ ノワール

おすすめピノ ノワール

手頃な価格でおいしいピノ ノワールは意外と少ない。
ですから飲んで飲んで旨いピノを探す。
今月入荷のオレゴン ピノ旨いっす

★ 2015 ウエストマウンテン ピノ ノワール
  当店販売価格¥2780(税込)
  おすすめ度:★★★★★

様々な職種、趣味の方々が手を繋ぎ造ったワイン。
愛情いっぱいのピノ ノワールです。

2018年11月

ナパ・ヴァレーのSB

超おすすめ!!

今やナパ・ヴぁれーのワインは欠かせない。
確実にいや着実に進化している・・・。
あのロバート・モンダヴィの右腕であったボブ・ミュラーが造るワイン。
まずはご堪能あれ!!


☆ 2013 SN
  マッケンジー ミュラー
  ナパ・ヴァレー
  当店販売価格¥4894(税込)
おすすめ度:★★★★★

2018年9月27日

贈答にね

いいね・・・。
ムルソー・・・。
ブルゴーニュ最高峰の白だね〜

2018年12月

カベルネ・ソーヴィニヨン&シラーズ

ガンガンだ!!

鬼才チャールズ&チャールズ
カベルネ・ソーヴィニヨン&シラーズ
おすすめ度:★★★★★

2018年11月

チリ新入荷!!

絶賛販売中!!

人気のチリ・・・。
今や旨安ワインの宝庫。
買いですって!!

2018年12月

泡物贈答!!

鍵盤のラベル。
贈答にいいね。
いいですねん。

2018年12月

恋するワイン

誰も恋をする・・・。
そんな気持ちは大切ですね。
えっ 私ですか・・・・。
サンジョヴェーゼ50%、コロリーノ50%
2018年10月20日

ロゼ シャンパーニュ

ブリュット ロゼ
アルーシュリー・ペルスヴァル
ピノ ノワール主体
当店販売価格¥7884(税込)
2018年10月5日

ヴィオニエ

垂涎の的。
ヴィオニエ100%のコンドリュー。
高い、しかし・・・。
しかし、しかしだ。
2018年11月2日

おすすめイタリア

人気のダルマジ
★ 04 ダルマジ
  ガヤ
  当店販売価格¥35640(税込)
2018年10月20日
  
 

おすすめイタリア

南イタリアを代表する品種。
それがアリアニコです。
イタリアは日本と同じく北から南へ細長い。
ですから品種や味わいに富み面白い。
この辺がポイントです。
2018年10月5日

最高のシラー!!

★ 2004 シラー
 パックス シラーズ
 当店販売価格¥8、400(税込)


2018年7月20日

シャブリ

圧倒的な人気。
フランスを代表する白!!

2018年10月20日

泡物!!

カヴァは売れる!!
売れる、売れる、売れるのだ!!
と叫んでみたいが小声な私。
2018年10月5日

世に美酒は多いけれどバローロには敵わない。

あ〜神様・・・。
あなたは何て凄いの・・・。
ネッビオーロから美酒を造るなんて。
正に・・・。
魅惑のワインだよね。
2018年11月

極甘の世界!!

極甘の世界・・・。
あの濃密な甘味の世界。
抜け出せない禁断の世界。
2018年11月

当店ソムリエ厳選

魅惑のヴォルネイ。
巨星達に影に隠れがち・・・。
しかし私は好きだ・・・。
ブルゴーニュっぽいんだよね〜

2018年11月

おすすめブルゴーニュ

ジュヴレ・シャンベルタン

実力あるフィリップ・ロシニョール。
近年益々おいしくなっております。
最近の値上がりの中価格もがんばっています。
当店はロシニョールを認めています。
合格、認定ブルゴーニュ
2018年11月

好きなワインをチョイ入れ

当店人気企画
当店のお好きなワインを入れて贈答。
所謂、当店ではチョイ入れと言われて不動の人気。
ワインの種類は縦横無尽の当店。
その豊富なワインから価格と味わいが
納得したワインを入れて贈答。
詳細は【クリック】してね。
恥ずかしがらずにチョイ入れしましょ。

これだ!!これ!!これ!!

素晴らしい感性!!

ワインに感性を求める私。
素晴らしい味わいの物語も要求する。
その期待に応えてくれる・・・。
それがアルノー・ショパンである。
シャルドネ80%にピノ ブラン20%
強烈な芳香、そして味わい。
個性あるねこのCDNVは・・・。
2018年10月19日

優良デイリーワイン登場。
アントル・ドゥ・メールは白ばかりでなはい。
優良な赤も存在するのだ。
いち早く当店がお墨付きを与えた1本。

2018年11月

イタリアのスプマンテ再入荷

ガルガーネガ100%。
勢いのある気泡。
ガルガーネガ由来のミネラル。
気軽に楽しめます。

2018年11月

当店の鋭い味覚を持つソムリエ絶賛

天から槍が落ちてきても。
地中から大蛇が出現しても。
私は言い続けるこのボルドーは旨い、と。

2018年11月

当店の鋭い味覚を持つソムリエ絶賛

天から槍が落ちてきても。
地中から大蛇が出現しても。
私は言い続けるこのボルドーは旨い、と。

2018年11月

凄旨スペイン登場!!
スペイン南東部イエクラ産。
モナストレル主体にシラー等。
ジューシーな味わいは格別!!

2018年11月

ブルガリアのCS!!

歴史ある産地のCS!!
高コスパで人気!!
瞬殺間違いナシ!!

2018年11月

ブルガリアのCS!!

歴史ある産地のCS!!
高コスパで人気!!
瞬殺間違いナシ!!

2018年11月

人気のモンテプルチアーノ

圧倒的・・・・。
これぞモンテプルチアーノじゃい。
一度飲んでくれ!!
最後にこれで終売じゃい。
2018年10月20日

人気のモンテプルチアーノ

圧倒的・・・・。
これぞモンテプルチアーノじゃい。
一度飲んでくれ!!
最後にこれで終売じゃい。
2018年10月20日

人気のチリカベ

テラ・ヴェガのCSは人気。
味わいの充実感は感謝である。
今飲まないと後悔する!!

2018年10月19日

人気のチリカベ

テラ・ヴェガのCSは人気。
味わいの充実感は感謝である。
今飲まないと後悔する!!

2018年10月19日

チリのシャルドネ

只今人気のチリワイン。
シャルドネも美味しいね。
しかも格安だしね!!

2018年10月19日

スペインのマルベック入荷
標高850Mの高地から・・・。
アルゼンチンの同種とはまた違う。
一飲みがおすすめ・・・。である。

2018年10月11日

手頃な価格のピノ ノワール!!

やはり当店ではピノちゃんが人気。
いやいや店主の人気に比べればまだまだかも?
って、冗談は猛省し出直します。
ランチ32 ピノ ノワール 米国

2018年10月18日

南アフリカのオーカ。
これが旨い。
南アワインは絶好調。
CS主体のほんのりスパイシーな赤。
瞬殺間違いナシ!!

2018年10月18日

当店ソムリエ家飲みチリ

ルート1 カベルネ・ソーヴィニヨン。
これぞCSの決定版!!

2018年9月27日

おすすめチリ

ルート1 SB
高品質なSB。
当店人気です。

2018年9月27日

【人気】
当店【一押し】ポルトガル。
当店が★★★★★を付ける味わい。
当店は★★★以下をご紹介しないのが信条。

要するにおいしいワインしか店頭に並びません。
★ フィコロ ドウロ 赤
白も店頭にございます。
2018年9月21日

久し振りに入荷です。
アルゼンチン マルベック
ジューシーで飲み応え抜群。

2018年9月21日

再入荷のカヴァ

カヴァ ブリュット レゼルヴァ
セタ

おいおい旨いじゃないかと一言!!

2018年9月13日

コート ド カスティヨンが熱い。

サン テミリオン近郊で手頃な価格。
味わいのバランスも秀品。
家飲みでも持ち込みでも。
簡単な贈答にも。
2018年9月13日

サンジョヴェーゼ入荷!!

イタリアを代表する品種。
故に様々なタイプが存在する。
ドモードは親しみやすい仕上がり。
おすすめ度:★★★★★
2018年8月20日

イタリアの旨安ワイン登場。

人気産地シチリア。
同地を代表するネロ・ダーヴォラを使用。
ボリュームある味わいで満足。
2018年8月20日

アランチョはまとめ買いするお客様が多い。

それだけ飲み飽きしない複雑さ・・・。
草薙からご来店の常連様、曰く。
「シチリアのワインは安くて旨い」
わかります。
2018年8月20日

アランチョはまとめ買いするお客様が多い。

それだけ飲み飽きしない複雑さ・・・。
草薙からご来店の常連様、曰く。
「シチリアのワインは安くて旨い」
わかります。
2018年8月20日

イタリアを代表する白。

それがソアーヴェです。
どなたも一度は飲んだ事ある。
そんなワインですんね。
2018年8月20日

イタリアを代表する白。

それがソアーヴェです。
どなたも一度は飲んだ事ある。
そんなワインですんね。
2018年8月20日

人気のトスカーナワイン再入荷!!

当店が注力を注ぐイタリア。
デイリーワイン用の高コスパが入荷。
大量に入荷しましたが瞬殺間違いナシ!!
2018年8月2日

人気のトスカーナワイン再入荷!!

当店が注力を注ぐイタリア。
デイリーワイン用の高コスパが入荷。
大量に入荷しましたが瞬殺間違いナシ!!
2018年8月2日

【新着ニュージーランドワイン入荷】

ご要望の多いNzワイン。
お待たせ致しました。
綺麗な果実味です。
おすすめ度:★★★★★
2018年7月19日

【新着ニュージーランドワイン入荷】

ご要望の多いNzワイン。
お待たせ致しました。
綺麗な果実味です。
おすすめ度:★★★★★
2018年7月19日

おすすめ!!

スタジオジブリと仲田晃司氏のコラボ。
メルロー、シラー、カベルネ・フラン、
グルナッシュ。

2018年7月17日

おすすめ!!

スタジオジブリと仲田晃司氏のコラボ。
メルロー、シラー、カベルネ・フラン、
グルナッシュ。

2018年7月17日

コンティ・ゼッカ入荷
CS主体にネグロアマーロ。
アメリカンオーク樽(新樽100%)
全体に甘味を伴います。

2018年7月17日

コンティ・ゼッカ入荷
CS主体にネグロアマーロ。
アメリカンオーク樽(新樽100%)
全体に甘味を伴います。

2018年7月17日

ニュージーランドのピノ ノワール

★ 2014 モコブラック ピノ ノワール
マールボロらしい純粋な味わい。
全く無垢なピノ ノワールですね。

2018年7月17日

ニュージーランドのピノ ノワール
★ 2014 モコブラック ピノ ノワール
マールボロらしい純粋な味わい。
全く無垢なピノ ノワールですね。

2018年7月17日

【イタリアワイン】

人気のイタリアワイン。
南伊のプーリア州
しかもネグロアマーロ。
しかも手頃です!!

2018年7月17日

【再入荷】

シャトー グラン メノー
メルロー主体にマルベックそしてCSとCF
細部にまで配慮あるボルドーです。
価格を上回る味わい。

2018年7月17日

自然派ワインラインナップ

当店が厳選した個性ある自然派ワイン達。
イケメンも美人さんも・・・。
頑固者も優柔不断も。。。
優しいタイプも強固な味わいも。
多種多様なラインナップです。

営業カレンダー

2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
定休日
毎週水曜日が定休日。
第4週の火曜日も定休日です。

まだまだ低いワイン消費量。
一人当たりは約3Lでは悲しいよね。
ワイン文化が根付く様に当店では努力しています。
ワインを知る事は産地の国をまるごと知る事に繋がる。
ですから会話上手にもなり対相手で会話が弾みます。
そんなワインを皆様も楽しんで下さい。

藤枝市のワイン専門店 ピノ ノワール

日本の四季を考え、吟味をしその季節に合ったワインが日々入荷致します。
明治37年創業。
酒類問屋として静岡県内の酒屋に販売しておりました。
そして4代目である私がワイン事業を創め今日に至ります。
歴史は品質と安心の証!!
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエの店主がおいしいワインと出会えるように上手にエスコート。
ワインの種類は縦横無尽だと自負しております。
ワインの分野で得意不得意がないのが当店の長所!!