Pick up

対談:ワインとベートーヴェン

対談:ワインとベートーヴェン


Gさん:当店通い歴10年。教養人。
店主:ワインとクラシック音楽の探究者。


ワインとクラシック音楽。
ヨーロッパの文化の根底。
また素養の一つとして身に着けたい。
語りましょう。


店主:やはりベートーヴェンはスーパー・スター。
彼の能力は交響曲から協奏曲、歌曲など多岐。
しかもどれを取っても超一流。
今回は第5、7番とチリワインです。
Gさん:それはいい・・・。
ピノさんならではのマリアージュだね。
しかしLP時代第5、7番の組み合わせが多かった。
店主:そうです。
第5番とシューベルトの未完成とか・・・。
長い作品に序曲とか小品・・・・。
その小品が意外と素晴らしかった。
Gさん:コリオランとかエグモント。
短い作品ですがストーリーが簡潔。
店主:第5番はベートーヴェンの方程式。
苦難から歓喜へ・・・。
この流れはその後に決定打を与えた。
約130年後のショスタコーヴィチすらその呪縛を受ける。
Gさん:と言うか・・・・。
その流れは自然だよね。
ドラマも映画だってその流れ・・・。
店主:そうかもしれません。
セーラー物語とか様々あります。
そしてワインですが・・・。
輸入NO1のチリです。
最近もグングン品質がアップしています。
エレガント系シラー・・・。
チリのイメージをいい意味で崩す。
感性ある仕上がりです。
カサブランカ・ヴァレー・・・。
学校で習ったフンボルト海流。
その海流の影響を多分に受けています。
この産地のSBも素晴らしいです。
やはり寒暖差の賜物。
第5番は二楽章は美しい・・・。
意外と思われるかもしれないがお互いが共鳴する。
これはクラシック音楽とワインのマリアージュの見本。
Gさん:ピノさんには恐れ入る。
これは閃きがないと出来ない。
でワインのお値段は・・・?
店主¥5434(税込)となります。

★ ベートーヴェン作曲

交響曲第5番 ハ短調
1974年9月15日 ライブ録音

交響曲第7番 イ長調
1964年9月19日 ライブ録音

エフゲーニ ムラヴィンスキー 指揮
レニングラード フィル 

2019年1月18日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店
必飲ワインをご紹介

必飲ワインをご紹介


人生一度限り・・・。
それは金持ちでも私のような貧乏人でも同じ。
これだけは古今東西過去未来全て同じ。
だったら好きなワインを存分に楽しみましょう。
人生を謳歌している人は目が違う。
生き生きしている・・・。
と無事に前座は終了・・・。


今回猛烈にお勧めが2点ございます。
まずは何だかんだ言ってもボルドー。
ワイン好きの魅惑の産地。
また歴史好きにも人気。
歴史や文化が交わり人気観光地でもある。

5大シャトーに唯一ペサック・レオニャンから選ばれた誇り高きシャトー オー ブリオン。
そのオー・ブリオンに次ぐ品質。
ですから、これから値上がりが見込まれる!!
あの某評論家も高得点を付ける!!
百戦錬磨の私も絶賛!!
宇宙のヒーロー!!は言い過ぎ・・・。

★ 2011 シャトー スミス・オー・ラフィット
  今回限り¥12,980(税込)

通常は¥17,000(税込)。
これは驚きですね。
90年代にオーナーが変わり劇的に変化。
またミシェル・ロランをコンサルに招聘。
瞬く間に人気実力を兼ね備えた。
またペサック・レオニャンはメドックより早めに楽しめる。
ですから今正にいい状態・・・。
私、脱帽、敬礼であります。

そしてイタリアの雄。
サンジョヴェーゼの素晴らしさを体感できる。
所謂、サンジョヴェーゼ・グロッソ。
一方、安価なワインに多いピッコロ。

tytytuiiooo.jpg

★ 2012 ブルネロ・ディ・モンタルチーノ ウゴライア
  リジーニ
  当店販売価格¥12,612(税込)

こちらも値段を下げました。
かなりお買い得設定です。
名門リジーニ渾身のリゼルヴァ。
1.5haから造られる幻のブルネロです。
また2012年は2003年に類似点が多い。
糖度が高く良質な収穫となりました。

必飲ワインをご紹介致しました。

2019年1月17日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店
対談:フルトヴェングラー

対談:フルトヴェングラー


私の人生に多大な影響を与えた指揮者。
ドイツの巨匠ヴィルヘルム・フルトヴェングラー。
ナチス政権下のドイツに留まり活動。
祖国を去る芸術家も多い・・・。
しかしドイツの聴衆を捨て去る事は出来なかった。
語りましょう・・・


Rさん:同じくフルトヴェングラー好き。
店主:ワインとクラシック音楽に造詣が深い。


店主:フルトヴェングラーは第二次世界大戦前中後で違います。
戦後が晩年期ですね。
戦後は難聴にも苦しめられた・・・。
また嫌疑も掛けられ裁判もあった。
疲労が重なっていたと思います。
Rさん:そうですね・・・。
ベートーヴェンの第5番を垂直聴きすると変化がわかる。
シューベルトのグレートも戦中は昂揚感がある。
しかし晩年はそれでも落ち着いている。
店主:彼は時代の響き。
ワインでいうテロワールやヴィンテージを感じます。
ベートーヴェンのコリオラン序曲も分りやすい。
1943年6月のライブ録音。
一瞬の雷鳴の様な響き・・・。
緊張感漂います。
この感覚はやはりホール全体の産物。
これが1943年のドイツなのだと思う。
対して戦後・・・・。
ウィーン・フィルとの録音しか存在していません。
戦後であり・・。
ウィーン・フィル独自の音色という事もあり様相は違う。
あの殺気だった響きを感じません。
1951年10月のライブ録音です。
他に珍しくスタジオ録音も残っています。
1947年11月です。
Rさん:コリオラン序曲は数分の作品。
ですから垂直並行聴きをしやすいね。
音楽は平和な時、そして戦争中と大きく様相を変える。
クラシック音楽はスコアが命。
しかし解釈する視点が変わると随分違うね。
店主:そこがクラシック音楽の楽しみ方です。

2019年1月15日
静岡県 藤枝市 ワイン専門店

一覧を表示

経験豊かなソムリエがいるお店

(社)日本ソムリエ協会認定のソムリエが適切にアドバイス致します。
ワインは種類や産地、そしてヴィンテージと複雑。
迷宮に入ったら迷うだけ・・・。
ワイン販売のプロが在中する信用あるお店で購入。
それが近道です・・・。
当店はワインの種類が縦横無尽。
だから楽しい・・・。
曽祖父から酒類卸を約100年。
2007年に新たにワイン専門店を開設。

皆様に支えられ11年・・・。
ご愛顧頂きありがとうございます!!


Aさん:いつも的確なワイン恐れ入ります。
店主:そう言って頂きましてうれしいです。
Aさん:やはり各国のワインを揃えているからですか?
店主:そうですね。
なるべく幅広く扱いお客様のご要望に応える努力をしています。
Aさん:味わいの好みを的確に応える秘訣は?
店主:毎日、毎週、1ヶ月にすれば相当数のワインを厳しく審査をしております。
1年で富士山の高さと言いたい、これは言い過ぎとは思いますが・・・。
しかし、私の合格に満たないワインは店頭販売しておりません。
ですからの数は★★★★以上しか並びません。
Aさん:そうなんですね・・・・。
店主純粋ワイン専門店ですから・・・。
Aさん:純粋とは?
店主:ワイン以外のアルコールを扱っていないと言う意味です。
そしてソムリエとしての自負責任もあります。
Aさん: 皆様に幅広支持されているのがわかりました。

当店公式シャンパーニュ

当店公式シャンパーニュ

百花繚乱・・・。
多彩なシャンパーニュの世界。
その世界に魅了されるシャンパニストは多い。
私もそうである・・・。
中でも価格と品質で圧倒しているのがボーモン・デ・クレイエール。
贅沢な品質は他を凌駕しています。




特にロゼは人気・・・。
様々な種の餃子パーティーで楽しむのもいいね。
【クリック】
2019年1月

シラー好きに楽しんで頂きたい

シラー好きに飲んで頂きたい。

ワインって面白い・・・。
ってどこかの文豪が言ったのかは知りません。
しかし知るほどに興味が湧くのは事実。
シラーという品種一つ取っても興味は尽きない。
本場ローヌより別世界で活躍。
無論本場は本場の良さはあります。
トスカーナのコルトーナは感性がいい。
あのシラーがお澄まし顔・・・。
言い換えればとても上品なのだ。
先駆者テニメンティ ダレッサンドロは私に感銘を与えた。
そしてイル カスターニョも然りである。


2019年1月

自然派

自然派豪州のシラーズ入荷。
これは売れるぞ〜!!
売るぞ〜!!

2019年1月

いい白だね・・・。

旨いよね。
NZの白はさ。
私は愛しているよ。

2019年1月

当店ソムリエおすすめ!!

アリゴテでも造り手次第。
有能な造り手はしっかり仕上げます。
飲んでみてね。

2019年1月

厳選シャンパーニュ!!


ソムリエ厳選シャンパーニュ

ユニークな産地・・・。
それがコート デ バールだろう。
シャブリと同じ土壌ながらピノ ノワールが主要。
まずはブラン ド ノワール。
希少なガリマール・・・・。
当店販売価格¥6780(税込)。
そしてロゼ・・・。
近年ロゼの需要は高い・・・。
当店の定番バルビション。
こちらもコート デ バール。
珍しいセニエで色を抽出しています。
またシャンパーニュの平均樹齢は18年ですが約65年のVV。
と贅沢仕様です・・・・。
当店販売価格¥7776(税込)。

2019年1月

飲みたいねブルゴーニュ

厳選ブルゴーニュ!!

深々と冷えたこの季節。
私も・・・。
皆様も飲み頃ブルゴーニュが飲みたくなる。



当店お墨付きブルゴーニュ・・・。
流石にお値段はそこそこ致します。
が・・・。
最近上昇中しかし当店は値段を考慮しております。
詳しくは店頭にて・・・。

2019年1月

デイリー最強!!

今やチリワインの輸入量NO1。
幅が広い価格帯で低価格も納得。
今回は飲食店様でも使って頂いているトリロジー。
しかもカルムネールです。

見よ!!、この美しい色調・・・・。
ワクワクするでしょ!!
チリ筆頭格の銘醸地マウレ・ヴァレー。
日照量が多い産地、ですから熟す。
その利点を感じます。
しかし決して自己主張が強烈でなない。
意外とお澄まし系・・・。
飲みやすい・・・。
百戦錬磨の私・・・脱帽、敬礼!!

2019年1月

新発見旨いマルベック

新発見!!

マルベックは密かに人気。
彼はフランスでは雄になれなかった悲しい品種。
しかし新天地で開花してる。
う旨いじゃ〜ん!!
2019年1月

ソムリエおすすめイタリア

厳選バローロ

一度はバローロ。
イタリア最高峰のワイン。
神が君臨だ〜!!

2019年1月

一押しだ!!

一押しだ!!

飲みなされ!!
飲まんか!!
飲んでくれ〜。
俺の叫びだ〜 

2019年1月

泡物贈答!!

鍵盤のラベル。
贈答にいいね。
いいですねん。

2018年12月

50周年ラベル

ボーグルのプティ シラー。
50周年ラベル限定入荷。

2018年12月

おすすめボルドー

ランゴア・バルトンのセカンド
人気です。
年末飲んでほしいのよ。

2018年12月

ヴィオニエ

垂涎の的。
ヴィオニエ100%のコンドリュー。
高い、しかし・・・。
しかし、しかしだ。
2018年11月2日

おすすめイタリア

南イタリアを代表する品種。
それがアリアニコです。
イタリアは日本と同じく北から南へ細長い。
ですから品種や味わいに富み面白い。
この辺がポイントです。
2018年10月5日

おすすめバローロ!!

ドメニコ クレリコ飲むべし。
スタンダード バローロもクレリコ節全開ぜよ。
年末年始にどうですか?
2018年12月

おすすめイタリアワイン

やはりソムリエお勧めで楽しみたい。
ブルネロ ディ モンタルチーノ

2018年12月

おすすめボルドー

日本人なら飲むべき。
何故ならラグランジュだよ。
答えはラグランジュだからです。
2018年12月

最高・・・。

私は言う。
死ぬまでに飲みたい1本だと。
シャトー マルキ ダレーム
これぞマルゴー村・・・。
2018年12月

世に美酒は多いけれどバローロには敵わない。

あ〜神様・・・。
あなたは何て凄いの・・・。
ネッビオーロから美酒を造るなんて。
正に・・・。
魅惑のワインだよね。
2018年11月

ソムリエ厳選イタリアワイン

年末年始にいいね。
ブルネロ ディ モンタルチーノ
贈答にもね・・・。
2018年12月

ソムリエ厳選イタリアワイン

年末年始にバローロ。
贈答にも最高だね。

2018年12月

サン ロマン

当店おすすめ白

ブルゴーニュ銘醸地の上昇価格。
人生器用に生きた者勝ち。。。
谷の奥に佇むサン・ロマン。
まだまだ価格は抑えられている。
これは全て買い占めだ〜!!
無論、私流冗談ですが・・・。

★ 2012 サン ロマン
ドメーヌ ジェルマン
当店販売価格¥4604(税込)
素晴らしい・・・。
黄金色の外観・・・。
蜜や貴腐っぽいニュアンス。
濃密な味わいに時間すら忘れる。
サン ロマンは私のお墨付き産地です。
2019年1月

好きなワインをチョイ入れ

当店人気企画
当店のお好きなワインを入れて贈答。
所謂、当店ではチョイ入れと言われて不動の人気。
ワインの種類は縦横無尽の当店。
その豊富なワインから価格と味わいが
納得したワインを入れて贈答。
詳細は【クリック】してね。
恥ずかしがらずにチョイ入れしましょ。

これだ!!これ!!これ!!

素晴らしい感性!!

ワインに感性を求める私。
素晴らしい味わいの物語も要求する。
その期待に応えてくれる・・・。
それがアルノー・ショパンである。
シャルドネ80%にピノ ブラン20%
強烈な芳香、そして味わい。
個性あるねこのCDNVは・・・。
2018年10月19日

オーストラリアの凄旨ワイン

白が人気でしたので遂に赤も入荷。
えっ嬉しすぎて涙が溢れるって。
そうです泣いて下さい。
泣きたい時は泣けばいい!!
2019年1月

【当店人気】

イタリア旨安ワインの決定版。
サンジョヴェ主体飲み応え十分なワイン。

2019年1月

【当店人気】

イタリア旨安ワインの決定版。
サンジョヴェ主体飲み応え十分なワイン。

2019年1月

【ワイン専門店の自然派ワイン】

北イタリア ヴェネトの白。
贅沢なシャルドネです。
大量入荷してますので、そこんとこ宜しく。

2019年1月

【ワイン専門店の自然派ワイン】

北イタリア ヴェネトの白。
贅沢なシャルドネです。
大量入荷してますので、そこんとこ宜しく。

2019年1月

南仏のシャルドネ入荷!!
エレガンスシリーズは南仏の良さを生かす。
そして文字通りエレガンス溢れる仕上がり。
☆ エレガンス シャルドネ
ジョセフ カスタン
2019年1月

【おすすめカルメネール】

当店人気のチリワイン。
コスパの高いワイン。

2019年1月

【おすすめカルメネール】

当店人気のチリワイン。
コスパの高いワイン。

2019年1月

仲間をご紹介

ブルガリアのシャルドネ+コロンバール
サイクルのピノ ノワールは瞬殺の人気。
ですから白も投入だぜ!!
2018年12月

仲間をご紹介

ブルガリアのシャルドネ+コロンバール
サイクルのピノ ノワールは瞬殺の人気。
ですから白も投入だぜ!!
2018年12月

【新着ニュージーランドワイン入荷】

ご要望の多いNzワイン。
お待たせ致しました。
綺麗な果実味です。
おすすめ度:★★★★★
2018年12月

オーガニック サンジョヴェーゼ

イタリアオーガニック認定機関ICEA認定。
サンジョヴェらしい黒系果実の香り。
それは心地がいい。
深みもあり最高の仕上がりです。

2018年12月

【必須飲】
イタリア トスカーナ
ルカ・マローニで94点を獲得。
サンジョヴェ主体!!
2018年12月

【必須飲】
イタリア トスカーナ
ルカ・マローニで94点を獲得。
サンジョヴェ主体!!
2018年12月

最強のナバーラワイン登場。

ガルナッシャ100%のモンスターワイン。
VVからの深い味わい。
一度試されよ。 

2018年12月

当店売れ筋が再入荷です。

待望の再入荷。
アルゼンチンの高コスパを体現。
★ 2010 ラ ヴェルター CS
インキーな香りにジュシーでコクがある。
2018年12月

これは必飲でしょ!!
南フランスのシラー。
瞬殺間違いナシ!!

2018年12月

モンテプルチアーノ入荷!!

当店が注力を注ぐイタリアワイン。
今回は手頃な価格でご提供。
ドンと大量に入荷しています。
おすすめ度:★★★★★
2018年12月2

優良デイリーワイン登場。
アントル・ドゥ・メールは白ばかりでなはい。
優良な赤も存在するのだ。
いち早く当店がお墨付きを与えた1本。

2018年11月

イタリアのスプマンテ再入荷

ガルガーネガ100%。
勢いのある気泡。
ガルガーネガ由来のミネラル。
気軽に楽しめます。

2018年11月

当店の鋭い味覚を持つソムリエ絶賛

天から槍が落ちてきても。
地中から大蛇が出現しても。
私は言い続けるこのボルドーは旨い、と。

2018年11月

当店の鋭い味覚を持つソムリエ絶賛

天から槍が落ちてきても。
地中から大蛇が出現しても。
私は言い続けるこのボルドーは旨い、と。

2018年11月

凄旨スペイン登場!!
スペイン南東部イエクラ産。
モナストレル主体にシラー等。
ジューシーな味わいは格別!!

2018年11月

ブルガリアのCS!!

歴史ある産地のCS!!
高コスパで人気!!
瞬殺間違いナシ!!

2018年11月

ブルガリアのCS!!

歴史ある産地のCS!!
高コスパで人気!!
瞬殺間違いナシ!!

2018年11月

人気のモンテプルチアーノ

圧倒的・・・・。
これぞモンテプルチアーノじゃい。
一度飲んでくれ!!
最後にこれで終売じゃい。
2018年10月20日

人気のモンテプルチアーノ

圧倒的・・・・。
これぞモンテプルチアーノじゃい。
一度飲んでくれ!!
最後にこれで終売じゃい。
2018年10月20日

人気のチリカベ

テラ・ヴェガのCSは人気。
味わいの充実感は感謝である。
今飲まないと後悔する!!

2018年10月19日

人気のチリカベ

テラ・ヴェガのCSは人気。
味わいの充実感は感謝である。
今飲まないと後悔する!!

2018年10月19日

チリのシャルドネ

只今人気のチリワイン。
シャルドネも美味しいね。
しかも格安だしね!!

2018年10月19日

スペインのマルベック入荷
標高850Mの高地から・・・。
アルゼンチンの同種とはまた違う。
一飲みがおすすめ・・・。である。

2018年10月11日

手頃な価格のピノ ノワール!!

やはり当店ではピノちゃんが人気。
いやいや店主の人気に比べればまだまだかも?
って、冗談は猛省し出直します。
ランチ32 ピノ ノワール 米国

2018年10月18日

南アフリカのオーカ。
これが旨い。
南アワインは絶好調。
CS主体のほんのりスパイシーな赤。
瞬殺間違いナシ!!

2018年10月18日

自然派ワインラインナップ

当店が厳選した個性ある自然派ワイン達。
イケメンも美人さんも・・・。
頑固者も優柔不断も。。。
優しいタイプも強固な味わいも。
多種多様なラインナップです。

営業カレンダー

2019年1月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
定休日
毎週水曜日が定休日。
第4週の火曜日も定休日です。

まだまだ低いワイン消費量。
一人当たりは約3Lでは悲しいよね。
ワイン文化が根付く様に当店では努力しています。
ワインを知る事は産地の国をまるごと知る事に繋がる。
ですから会話上手にもなり対相手で会話が弾みます。
そんなワインを皆様も楽しんで下さい。

藤枝市のワイン専門店 ピノ ノワール

日本の四季を考え、吟味をしその季節に合ったワインが日々入荷致します。
明治37年創業。
酒類問屋として静岡県内の酒屋に販売しておりました。
そして4代目である私がワイン事業を創め今日に至ります。
歴史は品質と安心の証!!
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエの店主がおいしいワインと出会えるように上手にエスコート。
ワインの種類は縦横無尽だと自負しております。
ワインの分野で得意不得意がないのが当店の長所!!