トップ > クラシック音楽 > ビッグ ランチ

ビッグ ランチ

ビッグ・ランチ・ヴィンヤーズ
Big Ranch Vineyards

 

ナパ AVA のスーパー・コスパ・ワイン!

ビッグ・ランチ・ヴィンヤーズ<br>Big Ranch Vineyards


 

Big Ranch Vineyards はナパ・ヴァレーでブドウ農家として 40 年以上の歴史を誇り、家族経営でナパ最大のブドウ畑の地主として知られる Laird Family(レアード・ファミリー)のバリューレンジのブランドです。

 

この40年の歴史の中で最初の30年間は Merryvale、Cakebread、Duckhorn等の契約農家として専念してきましたが直近の10年間は自身のワイナリーを設立し、独自のプレミアムブランド「レアード・ファミリー」を立ち上げました。

このビッグ・ランチのワインを造るのは Judy Matulich-Weitzです。彼女はUC Davis校で正式に醸造学を学び、卒業後は Chateau St. Jean、Mirrasou で経験を積み、後に Inglenook のワインメーカーとして抜擢されました。このInglenook で Judy は Andre Tchelistcheff と共に働き、1989 年にGustaveNiebaum Estate ブランドを考案し、ナパ・ヴァレーの素晴らしい単一畑のワインをフィーチャーする目的で Vineyard Designated Wines シリーズを立ち上げました。そして、単一のワインとしてリリースされた 7 つの畑のうち 5 つが、レアード・ファミリー所有の畑だったのです。

その後 Judy は 9 年間に渡りBuena Vista と Haywood Winery にて、自社畑のブドウを使いながらソノマ・ヴァレーのシャルドネ、ピノ・ノワール、メルロ、そしてジンファンデルの醸造経験を積みました。ここからレアード・ファミリーの醸造家としての彼女のキャリアがスタートします。